会長挨拶

  昭和41年3月,機械科2学級電気科2学級の第1回生166名が卒業し,玉造工業高校同窓会は発足
しました。
回生の羽生稔氏が初代同窓会長をとなり,二重作惣司2代会長,佐川利衛3代会長に導かれ,
会の創立53年を迎えることができました。学校創立60周年へ向け,同窓生の思いを集約できるよう,
平沼が第4代の会長に就任します。

 創立6年目の昭和43年より化学工学科学級が増設され,3学科6学級の工業高校となりました。以来,
多くの同窓生は,この地域はもとより,我が国の経済を支える人材として活躍し続けてきたものと自負する
次第です。平成24年に学校創立50周年を迎え,平成26年には,同窓生が1万名を超えました。多くの
卒業生がモノづくりを基本として社会と関わっています。今後とも「担い手」を育成する工業高校としての
存在感をもち続けてくれることに期待しています。

 社会情勢は,グローバル化という旗印の下で金融と情報産業中心の経済に傾き出し,モノづくりが一段下
に置かれかねないことを危惧しています。人は言葉と道具を獲得し文明を築きました。モノを作るというこ
とは,人間社会を構成する上で根源的な要素のひとつです。成人となる前の大事な時期に,モノづくりを通
して学ぶことができる玉造工業高校を,しっかりと後援できる同窓会でありたいと願っています。

                                    第4代同窓会長 平沼 栄
                                      (第6回電気科卒業)

 同窓会役員一覧

  会長平沼 栄 6回電気科
  名誉会長
  (学校長)
人見 茂

  顧問羽生 稔 1回機械科
  顧問二重作 惣司 1回機械科
  顧問佐川 利衛 2回電気科
  副会長永作 政次 7回電気科
  副会長森田 正士 8回機械科
  副会長小川 一彦13回電気科
  副会長曽根 正雄29回電気科
  副会長長島 主38回機械科
  会計郡司 誠一22回機械科
  会計奥村 麗豊41回システム工学科
  監査塙 保彦14回機械科 
  監査稲田 英範
25回
電気科


 

 同窓会会則

                                                      (平成31年3月15日改正)

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立玉造工業高等学校